バドミントン




私は小学校五年生の時からバドミントンをやっております。プレイの中で好きなのは、男性がジャンプスマッシュを打つ際に鍛えた腹筋がチラッと見えるのですが、これが私の最大の楽しみです。もちろんジャンプ力が高いほど腹筋がよく見えるので、試合会場で高く飛ぶ人を見付けてはコートの反対側へ移動して腹筋を拝見しております。最近のバドミントン界での流行りなのですが、スパッツを履く男性が増えてきたことが凄く良い傾向だと思っておりますw

彼氏もゲイでバドミントンプレイヤーなのですが、試合後の汗の匂いがたまらなく好きなので、毎回試合の後はホテルへ直行というのが定番になっています。私が住んでいる愛媛県では、同性愛に対しての認知や許容が狭くまだまだ偏見の目があるのでなかなか周りのバドミントン友達にはカミングアウトできずにいるのです。ちなみに関東にはゲイのバドミントンチームが数多くあるので、機会があればぜひ参加したいなと企んでおります。さらに、ゲイのプレイヤー限定の「ゲイ大会」があるそうでこれも一度は参加してみたいなという思いがあります。バドミントンに限らず、どの競技でもゲイ人口というものは少なからず存在するもので、競技人口が少ないスポーツであるほどゲイ同士が楽しめる場は少ないと思います。日本全体でみると認知度はとても少ないので、しばらく隠れゲイプレーヤーとしてひっそりとバドミントンを続けていこうと思います。

(代理投稿)


ブログランキングに参加中です。この記事が気に入ったらこちらからも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ